佐賀県の観光 イベント・祭り情報 イベントタイトル 有田秋まつり

イベントタイトル 有田秋まつり
イベント期間 2009年10月25日
市町村名 有田町
場所 歴史と文化の森公園
アクセス JR有田駅から車で5分  
JR有田駅で松浦鉄道(MR)に乗り換え、黒川駅下車徒歩10分
内容 町民相互の融和、地域振興を目的とするもので、住民参加の皿踊り、浮立、カラオケなどのイベント。フリーマーケットやはがくれ牛が食べられる出店などが立ち並び、やきものと農畜産物を合体させた「食と器」のイベントです。
お問い合わせ 有田町役場 企画商工観光課内 有田秋まつり実行委員会     
0955-46-2500

ワンポイント 佐賀県の観光案内

武雄温泉(武雄市)
武雄温泉は、「肥前国風土記」に「郡の西に温泉の出づる厳あり。岸峻しくて人跡まれにいたる。」と記された古湯。その起源は、今から約1,600年ほど前、神功皇后(じんぐうこうごう)が朝鮮出兵から帰る際に、矛の柄でついて温泉を出したことからと言われています。このことから、武雄温泉は別名「柄崎(つかさき)温泉」とも呼ばれています。武雄温泉のシンボルと言えば、竜宮城を思わせる朱塗りの楼門(ろうもん)です。この門は、赤レンガの東京駅を設計した佐賀県唐津市出身の辰野金吾(たつのきんご)氏によるもので、大正3年に建築されました。温泉の温度は18~52度。泉質はアルカリ性単純温泉でサラッとしています。色は無色透明で疲労回復に抜群の効果があると言われています。佐賀藩の殿様、宮本武蔵、シーボルトなど多くの著名人が入ったそうです。楼門の奥には公衆浴場があります。明治時代に民営化されたものでノスタルジックな雰囲気が味わえます。大衆浴場の「元湯」と「蓬莱湯」、貸し切りの「家老湯」と「殿様湯」などが楽しめます。また温泉街もこの付近です。
●交通
 JR駅からの場合… JR佐世保線武雄温泉駅から、徒歩10分 
 マイカー利用の場合… 長崎自動車道武雄北方ICから車で5分
 バス利用の場合… JR佐世保線武雄温泉駅から、祐徳・西肥・JRバス嬉野温泉・佐世保行き乗車。バス停武雄温泉入口下車、徒歩5分
●入浴料と時間
 武雄温泉公衆浴場・露天風呂(サウナつき)
 ・殿様湯(1室1時間貸切・控えの間付)3800円 9:00~21:00
 ・家老湯(1室1時間貸切・控えの間付)3000円 9:00~21:00
 ・家族湯(1室1時間貸切・鶴・亀)2900円 9:00~21:00
 ・家族湯(1室1時間貸切・桜・松・つつじ)2300円 9:00~21:00
 ・元湯 大人300円 小人150円 6:30~24:00
 ・蓬莱湯 大人400円 小人200円 6:30~21:30
 ・鷺乃湯 大人600円 小人300円 6:30~24:00
●問い合わせ先
 武雄市商工観光課 TEL0954-23-9237
 武雄温泉公衆浴場 TEL0954-23-2001



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン